スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://siyarousi.blog57.fc2.com/tb.php/5-0e7e650c

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

社会保険労務士(社労士)資格取得!資格取得して独立するぞ!!サイトトップ >社会保険労務士(社労士)資格取得 試験内容 >>・社労士(社会保険労務士)国家資格の試験科目 ◇労働基準法

・社労士(社会保険労務士)国家資格の試験科目 ◇労働基準法

社労士社会保険労務士)試験の試験科目

今回から、社労士社会保険労務士)試験科目の概要を記載しますね。

法律用語も出てきますが、読んでいけば分かるように書いていくから最後まで読んでくださいね。

◇労働基準法

選択式・・・労働基準法と労働安全衛生法とあわせて1題

択一式・・・労働基準法と労働安全衛生法とあわせて10問(7/10)

○科目の概要

例えば、労働者と会社(使用者)が労働契約を結ぶ場合に、契約自由の原則を貫いて、当事者間で全く自由に契約内容を決定することになると、経済的な力が弱い労働者は、たとえ条件に不満があっても、自分の納得できない労働条件で雇われざるを得ないことが考えられます。

結果として、労働者が著しく低劣な労働条件で働くことを強制されるおそれもあります。

スポンサードリンク


そこで労働基準法では、労働者の労働条件を保護することを第1の目的として、

① 労働条件は、労働者が人たるに値する生活を営むための必要を満たすべきものであること

② 労働基準法で定める労働条件の基準は最低ラインであること

を明文化することによって契約自由の原則に一定の制限を設けています。

労働条件とは労働者の職場における一切の待遇を指し、具体的には以下のような項目が規定されています。

例)
賃金
解雇
労働時間
休憩
休日
年次有給休暇
女性、年少者の保護規定
災害補償

使用者は、これらの労働条件を労働者との労働契約の締結時に明示する必要があります。

常時10人以上の労働者を使用する事業場では労働条件をルール化した就業規則を作成して労働基準監督署に届け出しなければならないことになっています。







スポンサードリンク


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://siyarousi.blog57.fc2.com/tb.php/5-0e7e650c

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

最新記事

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。