スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://siyarousi.blog57.fc2.com/tb.php/43-5ae0c6f1

-件のトラックバック

-件のコメント

[C1] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

社会保険労務士(社労士)資格取得!資格取得して独立するぞ!!サイトトップ >社会保険労務士(社労士)資格試験対策講座の選び方 >>・社労士(社会保険労務士)資格 資格試験「必ず合格する」ために必要なことⅢ2.☆受講・復習の仕方

・社労士(社会保険労務士)資格 資格試験「必ず合格する」ために必要なことⅢ2.☆受講・復習の仕方

・社労士(社会保険労務士)資格 資格試験「必ず合格する」ために必要なこと

Ⅲ2.☆受講・復習の仕方

☆受講の仕方

たいていのスクール(学校や講座)では社労士(社会保険労務士)の講義1コマが2時間半位に設定されていますね。

かなり長時間になりますから、受講する側にもメリハリが必要となります。

全て同じ調子で2時間半の社労士(社会保険労務士)講義を聴いているよりも、予習時に確認しておいた“分からない部分”や“気になる部分”に意識を集中し、理解するように心がけた方が単調にならずに受講できるはずです。

もちろん予習時に理解できた(つもりの)内容も、講師の解説により、更に理解が深まったり、また、勘違いに気付くことがありますから、それらについても復習するなどして対処するのがいいです。

スポンサードリンク


☆復習の仕方

自分の知らなかったことや理解できなかったことが講義によって理解できても、そこで安心してしまうと、定着せずに記憶の引き出しの奥にしまわれてしまいます。(私は、社会保険労務士の林先生から勉強の方法、特に復習の仕方を教えてもらった時、『私の事って、突っ込みを入れてしまいました』キャ

講義の当日や翌日に学習した範囲について、どんなポイント(前提やつながり等)があったのか再確認し、必要があれば、流れやキーワードを書き出してみるなどしていくといいそうですよ。

スポンサードリンク


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://siyarousi.blog57.fc2.com/tb.php/43-5ae0c6f1

0件のトラックバック

1件のコメント

[C1] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

最新記事

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。