スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://siyarousi.blog57.fc2.com/tb.php/38-825325f0

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

社会保険労務士(社労士)資格取得!資格取得して独立するぞ!!サイトトップ >社労士(社会保険労務士)資格 資格試験「必ず合格する」ために必要なこと >>・社労士(社会保険労務士)資格 資格試験「必ず合格する」ために必要なこと Ⅱ1.法律の試験であることを認識する

・社労士(社会保険労務士)資格 資格試験「必ず合格する」ために必要なこと Ⅱ1.法律の試験であることを認識する

社労士(社会保険労務士)資格 資格試験「必ず合格する」ために必要なこと

Ⅱ1.法律の試験であることを認識する

社労士(社会保険労務士)試験は、ほとんどの試験科目が法律の分野から出題されます。

条文が読めない、つまり法律の条文の読み方には独自のルールがあることを知らずに学習を進めてしまうと、テキストの内容がちんぷんかんぷんで、学習を続けていくことが苦痛になってしまったり、言葉や数字を断片的に暗記することに終始して、いざ問題を解いてみると、全く歯が立たなかったりで、学習開始当初は合格するための受験勉強だったはずが、いつのまにか自ら合格から離れていくことになってしまいます。

法律の条文は、皆さんが普段よく目にする文章(例えば小説やエッセイ等)とは異なり、客観的・論理的に構成された文章です。

ですから、条文の構成や内容を理解していくためには、学習する側にも客観的に文章をとらえる心構えや準備が必要となります。

これは学校の勉強で例えると、数学を学習するスタンスに近いといえます。

スポンサードリンク


もちろん数学が得意でなければ試験に合格できないといっているわけではありません。

条文を読んで理解するためには、漫然と読んでも理解できないので、ルールに則って文章の構成や体系を掴みながら論理的に読み進めていく必要があるということの例えです。

言い換えれば、そのような意識を持って学習を進めることができれば、理解した内容が知識として定着しやすくなることも確かです。

その点をふまえた上で、用語や内容をしっかりと覚えていきましょう。

スポンサードリンク


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://siyarousi.blog57.fc2.com/tb.php/38-825325f0

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

最新記事

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。