スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://siyarousi.blog57.fc2.com/tb.php/15-595da5af

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

社会保険労務士(社労士)資格取得!資格取得して独立するぞ!!サイトトップ >社会保険労務士(社労士)資格取得 試験内容 >>・社労士(社会保険労務士)国家資格の試験科目 ◇労働に関する一般常識

・社労士(社会保険労務士)国家資格の試験科目 ◇労働に関する一般常識

社労士社会保険労務士国家資格の試験科目

◇労働に関する一般常識

選択式・・・1題

択一式・・・社会保険に関する一般常識とあわせて10問(5/10)

○科目の概要

主要労働法規には当てはまらないものの、

①関連性の高い法律や、

②労働経済の動向、

③労務管理施策等の幅広い分野から出題される科目です。

スポンサードリンク


①関連性の高い法律としては

・職業安定法
・労働者派遣法
・雇用対策法
・高年齢者雇用安定法
・障害者雇用促進法
・職業能力開発促進法
・最低賃金法
・労働契約法
・賃金支払確保法
・労働時間等設定改善法
・男女雇用機会均等法
・短時間労働者雇用管理改善法
・育児・介護休業法
・中小企業退職金共済法
・労働組合法
・労働関係調整法
・個別労働関係紛争解決促進法
・次世代育成支援対策推進法
等が挙げられます。

労働に関する一般常識の範囲の法律は労基法と関連するものが多いことも特徴です。

②労働経済の動向については、

労働経済白書や雇用管理調査といった統計調査の概略や労働経済用語をつかんでいくことになります。

③労務管理施策等については、

人事労務管理施策の要点、労務管理用語について規定されています。

ここまでで労働関係科目ですが、いったいいくつの法律がでてきたのか・・・

次から社会関係科目に入っていきますね。

スポンサードリンク


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://siyarousi.blog57.fc2.com/tb.php/15-595da5af

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

最新記事

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。