スポンサードリンク


スポンサーサイト

・社労士(社会保険労務士)資格 資格試験「必ず合格する」ために必要なこと Ⅱ2.基本テキストをマスターする

社労士(社会保険労務士)資格 資格試験「必ず合格する」ために必要なことⅡ2.基本テキストをマスターする今回も、受験勉強の仕方“「必ず合格する」ために必要なこと Ⅱ2.基本テキストをマスターする”として私の尊敬する社会保険労務士の林先生に聞いたことを書いていきますね(この“社会保険労務士で絶対に独立するぞ!”で受験科目、試験内容等の詳しいことは林先生のお世話になっています)基本となるテキスト(基本テキスト...

・社労士(社会保険労務士)資格 資格試験「必ず合格する」ために必要なこと Ⅱ1.法律の試験であることを認識する

社労士(社会保険労務士)資格 資格試験「必ず合格する」ために必要なことⅡ1.法律の試験であることを認識する社労士(社会保険労務士)試験は、ほとんどの試験科目が法律の分野から出題されます。条文が読めない、つまり法律の条文の読み方には独自のルールがあることを知らずに学習を進めてしまうと、テキストの内容がちんぷんかんぷんで、学習を続けていくことが苦痛になってしまったり、言葉や数字を断片的に暗記することに...

・社労士(社会保険労務士)資格 資格試験「必ず合格する」ために必要なこと Ⅰ.正の循環と負の循環

社労士(社会保険労務士)資格 資格試験「必ず合格する」ために必要なことここからは、受験勉強の仕方“「必ず合格する」ために必要なこと”として私の尊敬する社会保険労務士の林先生に聞いたことを書いていきますね (この“社会保険労務士で絶対に独立するぞ!”で受験科目、試験内容等の詳しいことは林先生のお世話になっています)Ⅰ.正の循環と負の循環受験勉強には正の循環と負の循環があります。負の循環に陥って学習を進め...

・人気国家資格 社労士資格試験対策講座の選び方 通学制と通信制

人気国家資格 社労士資格試験対策講座の選び方通学制と通信制、あなたならどちらを選びますか?また通信講座、と聞いて何を思い浮かべますか?テレビCMの影響か、ユーキャンという言葉が浮かぶ人が多いかもしれませんね。社会人に多いのが、通信講座を利用した勉強法です。中でも時間や場所を選ばずに学べるのがCDやipodを利用したものです。重要なポイントを音声で説明するため、通勤中でも学習ができます。特に自家用車で通...

・人気国家資格 社労士資格試験対策講座の選び方 受講生の雰囲気

人気国家資格 社労士資格試験対策講座の選び方受講生の雰囲気社会保険労務士(社労士)の受験にあたって、ほとんどの人が何らかの講座やスクールで勉強をするわけですが、どのように選んでいるのでしょうか。社会人、学生、主婦と幅広い層の人が社会保険労務士(社労士)を目指しています。受験する人が幅広いため、どのようなカリキュラムが提供されているかは重要なポイントです。そのようなさまざまな受験生の事情に合わせて、...

・人気国家資格 社労士資格試験対策講座の選び方

人気国家資格 社労士資格試験対策講座の選び方社労士(社会保険労務士)の試験対策講座なども数多く開かれています、さて、どのような点を重視して講座を選んだらよいのでしょうか。いくつかポイントはありますが、講座を受ける上でも家庭で学習する上でも重要になってくるのが、その講座で使われるテキストや問題集です。解説がわかりやすく、パッとページを開いた感じが整理されていることはもちろんのこと、「毎年改定」されて...

・人気国家資格 社会保険労務士(社労士)資格

人気国家資格 社会保険労務士資格人気国家資格 社会保険労務士(社労士)資格資格を取得して転職に活かしたい、難関の国家資格を取って独立したい私も、社会保険労務士(社労士)の資格を取って独立を目指しています。目的は人それぞれですが、社会人の中で取得希望者が多いものに「社会保険労務士(社労士)」の資格があります。就職、転職、独立のため、あるいは現在の職場での収入アップのために、さまざまな資格取得を目指す...

・社労士(社会保険労務士)国家資格の試験科目 □国民年金法

社労士(社会保険労務士)国家資格の試験科目□国民年金法選択式・・・1題択一式・・・10問○科目の概要公的年の基礎となる制度です。強制加入被保険者のうち、保険料を納付するのは、第1号被保険者のみです。第1号被保険者とは、第2号被保険者(サラリーマン・公務員等)、第3号被保険者(第2号被保険者の被扶養配偶者)以外で、20歳以上60歳未満の者を指します。そのため自営業者等を対象とした年金と考えた方が理解しやすい...

・社労士(社会保険労務士)国家資格の試験科目 □厚生年金保険法

社労士(社会保険労務士)国家資格の試験科目□厚生年金保険法選択式・・・1題択一式・・・10問○科目の概要厚生年金保険法には以下のような特徴があります。・民間サラリーマンを対象とした年金制度です。民間サラリーマンの社会保険は、医療が健康保険、年金が厚生年金と考えると分かり易いです。・昭和61年4月以降、船員保険(社会保険に関する一般常識の科目)から厚生年金保険に職務外の年金部門が統合され、船舶が適用事業とな...

・社労士(社会保険労務士)国家資格の試験科目 □厚生年金保険法、国民年金法

社労士(社会保険労務士)国家資格の試験科目□厚生年金保険法、国民年金法各々の特徴に入っていく前に、共通する概要を記載しますね。◎厚生年金保険法、国民年金法の概要昭和61年3月まで、年金については自営業・無職者等⇒国民年金、民間サラリーマン⇒厚生年金保険、公務員等⇒共済、船員⇒船員保険、とそれぞれ別の制度の対象として運営していましたが、昭和61年4月以降は、基礎年金制度が導入され、国民年金を土台として全国民共通...

・社労士(社会保険労務士)国家資格の試験科目 □健康保険法

社労士(社会保険労務士)国家資格の試験科目□健康保険法選択式・・・1題択一式・・・10問○科目の概要民間被用者を対象とした医療保険制度といえます。法人企業と、従業員数5人以上の個人事業のうち農林水産、サービス、法律、宗教の事業を除いたものが強制加入の対象となります。この範囲は厚生年金保険法と共通です。健康保険には以下のような様々な特徴があります。・全国健康保険協会と健康保険組合が保険者となります(労災...

・社労士(社会保険労務士)国家資格の試験科目 □社会保険に関する一般常識

社労士(社会保険労務士)国家資格の試験科目□社会保険に関する一般常識選択式・・・1題択一式・・・労働に関する一般常識とあわせて10問(5/10)○科目の概要①主要社会保険法規以外の法律②社会保険等の沿革③社会保険等の動向(厚生労働白書等)の3分野から出題されます。...

・社労士(社会保険労務士)国家資格の試験科目 ◇労働に関する一般常識

社労士(社会保険労務士)国家資格の試験科目◇労働に関する一般常識選択式・・・1題択一式・・・社会保険に関する一般常識とあわせて10問(5/10)○科目の概要主要労働法規には当てはまらないものの、①関連性の高い法律や、②労働経済の動向、③労務管理施策等の幅広い分野から出題される科目です。...

・社労士(社会保険労務士)国家資格の試験科目 ◇労働保険料徴収法

社労士(社会保険労務士)国家資格の試験科目◇労働保険料徴収法選択式・・・労働保険料徴収法・労働者災害補償保険法・雇用保険法から2科目(2題)※徴収方は、過去10年間、記述式、選択式での出題実績はありません。択一式・・・労働者災害補償保険法と雇用保険法とあわせて10問(労災・雇用でそれぞれ3/10)○科目の概要労災保険と雇用保険を総称して「労働保険」と呼びます。その労働保険に関する保険関係の成立・消滅の手続や労働保険...

・社労士(社会保険労務士)国家資格の試験科目 ◇雇用保険法

社労士(社会保険労務士)国家資格の試験科目◇雇用保険法選択式・・・雇用保険法・労働者災害補償保険法・労働保険料徴収法から2科目(2題)択一式・・・雇用保険法と労働保険料徴収法とあわせて10問(3/10)○科目の概要労働基準法は働いている時の労働条件を定めている法律なので、失業等の規定はありませんから、雇用保険法は、労働安全衛生法、労災保険法のように労働基準法から分離、独立して制定された法律ではありません。し...

・社労士(社会保険労務士)国家資格の試験科目 ◇労働者災害補償保険法(労災保険法)

社労士(社会保険労務士)国家資格の試験科目◇労働者災害補償保険法(労災保険法)選択式・・・労働者災害補償保険法・雇用保険法・労働保険料徴収法から2科目(2題)択一式・・・労働者災害補償保険法と労働保険料徴収法とあわせて10問(7/10)○科目の概要元々、使用者責任による業務災害に対する補償については労働基準法に規定されているのですが、業務災害に加えて通勤災害も対象として、被災労働者やその遺族を守る(例えば、...

・社労士(社会保険労務士)国家資格の試験科目 ◇労働安全衛生法

社労士(社会保険労務士)国家資格の試験科目◇労働安全衛生法選択式・・・労働安全衛生法と労働基準法とあわせて1題択一式・・・労働安全衛生法と労働基準法とあわせて10問(3/10)○科目の概要職場における安全・衛生に関する法律です。元々安全及び衛生の規定は、労働基準法の労働条件の1つとして設けられていました。新しい産業社会における総合的な安全衛生確保のために独立した法律として法制化させる必要性が高まり、昭和47...

・社労士(社会保険労務士)国家資格の試験科目 ◇労働基準法

社労士(社会保険労務士)試験の試験科目今回から、社労士(社会保険労務士)試験科目の概要を記載しますね。法律用語も出てきますが、読んでいけば分かるように書いていくから最後まで読んでくださいね。◇労働基準法選択式・・・労働基準法と労働安全衛生法とあわせて1題択一式・・・労働基準法と労働安全衛生法とあわせて10問(7/10)○科目の概要例えば、労働者と会社(使用者)が労働契約を結ぶ場合に、契約自由の原則を貫いて...

・人気国家資格「社労士(社会保険労務士)の業務とは何か」

人気国家資格「社労士(社会保険労務士)の業務とは何か」社労士(社会保険労務士)試験の試験科目の各科目について見ていきましょう。その前に「社労士(社会保険労務士)の業務とは何か」を一緒に見ましょうね。社労士(社会保険労務士)の業務◇社会保険労務士は労働社会保険諸法令に基づいて、以下に掲げた事務を行うことを業とする国家資格です。...

・社労士(社会保険労務士)資格取得のための試験詳細

社会保険労務士(社労士)資格取得!資格取得して独立するぞ!!・社労士(社会保険労務士)資格取得のための試験詳細社労士(社会保険労務士)試験には選択式と択一式の2つの出題形式があります。平成19年度の本試験では、以下の条件(①+②)を満たした受験生が合格しました。① 選択式○科目・労働基準法・労働安全衛生法 1題・労働者災害補償保険法 1題・雇用保険法 1題・労働に関する一般常識 1題・社会保険に関する一般常識...

・社労士(社会保険労務士)試験ってどんな試験

社会保険労務士で独立するぞ!私が調べた社労士(社会保険労務士)試験について前回書きました。社労士(社会保険労務士)試験ってどんな試験社労士(社会保険労務士)試験は、10科目を試験科目として午前10時30分から11時50分(選択式)、午後1時10分から4時40分(択一式)の2種類の試験を、1日で行う国家試験です。特に後の択一式試験は3時間半もの長丁場になります。従って個々の法律に関する体系だった理解はもちろんのこと、...

・社会保険労務士で独立するぞ!

社会保険労務士資格に挑戦私は、社労士(社会保険労務士)試験に挑戦しようとしています受験経験者の方のように、すでに社労士(社会保険労務士)試験に関して予備知識のある人もいるでしょうし、また反対に、私のように全く予備知識のない人もいるでしょう。私が調べたところ現在の社労士試験は、“選択式”と“択一式”という、解答を語群や選択肢の中から選んでいく形式の試験です。言葉は難しいでしょうけど、今は分からなくていい...

最新記事

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。